Return to site

グローバルな発想力の創造

Creating a Global Mindset

· Japanese

あなたはどのくらい海外の方々と出会い、彼らの文化を学ぶ機会があるでしょうか?

日本人連続起業家であるRyu Kawamuraは、カンボジアにおいて、世界中から訪れるたくさんの旅行者が新鮮な果物を楽しみ、また旅行者同士の会話を楽しむことの出来るレストランを経営しています。

カンボジア・アンコールワットでの経営という困難な挑戦にも関わらず、旅行者同士を繋ぐことの出来る貴重なレストランとして成功を収めています。

Ryuさんはレストランの壁に、旅行者が自国の国旗を描き、また他の旅行者に対してメッセージを残し、旅行者同士が繋がりを持てる様な国際交流が可能なレストランをつくっていきました。

更に、Ryuは人々が国際文化交流を通じ、新しい言語を学び、また相互に新しい文化や価値観という教養を身に付けていける様な環境をつくりたいという願いを込め、Weworldというアプリケーションを開発しました。

https://apps.apple.com/us/app/weworld-match-chat-travel/id1372628409

世界中には、旅行や留学に出掛けたくても、その費用や時間を持てない方々も大勢いるはずです。

そこで、このアプリケーションは、世界217ヵ国に住む様々な人々とより簡単に繋がりを持つことを実現しました。

Weworldでは、ユーザー同士の国際的な視野を広げることをお手伝いする為に、あなたの住む国とは異なる国に住むユーザーとだけ繋がることが出来ます。

では、なぜ視野を広げることは重要なのでしょうか?

視野の拡大は、グローバルな発想力を創造していくのです。

グローバルな発想力とは異なる文化に適応し、知識面や感情面においても人々と繋がり、共感することが出来る能力を意味します。

三つの国籍を持つペレグリノさんは、このTEDトークにおいて、彼がどの様に異なる文化に適応し、溶け込んでいったか、そしてどの様にグローバルな発想力を身に付けていったかについて説明しています。

https://youtu.be/YMyofREc5Jk 

多くの企業が国際進出する現代社会において、グローバルな発想力は間違えなく成功の鍵となります。

異文化をあなたが新しく学んでいく為に、このWeworldを通じて他の国に暮らす人々と会話をするよりも良い方法があるでしょうか?

- Team WeWorld -

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK